プロフィール

名前     望月秀幸
愛称     ひでちゃん
生年月日   1982年3月6日
出身地    東京都文京区
​身長     175cm
​体重     68kg
血液型    A型
​趣味     プロレス観戦
​特技     バスケットボール
​《主な作曲作品》

・マスターオブ着到2

・三味線と笛のバラード

​・朝日に向かって

・前半終わりの曲

​・尺八のためのラテン

​《主催》

​・お囃子プロジェクト

​《所属》

​・一般社団法人長唄協会会員

​・仙波清彦&カルガモーズ

​《人物》

~演奏家~

邦楽囃子演奏家である父田中佐幸と、同じく邦楽囃子演奏家である母望月庸子の長男として生まれ、幼少よりよく邦楽

を聞いて育つ。20代半ばまで純粋な古典音楽しか学んでこなかったが、仙波清彦と出会い、洋楽のすばらしさを学び、音楽に壁がないことに気づく。その後、パーカッショニストのニトロクンに、音楽はハートが1番大事だと教わる。それ以降、ジャンル問わずチャレンジするようになり、様々な音楽活動の幅が広がっていく。

~趣味~

8歳頃、グレートムタ(プロレスラー)のファンになり、プロレスへの興味を持つ。中学へあがると、当時アニメのSLAM DUNKの人気から、バスケ部へ入部。高校では柔道部に入部し、柔道部にはプロレス好きが多い事に気づく。当時はケンドーカシンの飛び付き腕十字に憧れ、柔道の試合でその技を繰り出した所、格上の相手にまさかの一本勝ちを決め、やはりプロレスは最強なのだと改めて思い直す。やがて、猪木の引退、格闘技ブームの低迷とともに、新日本プロレスも闇の時代を迎えると同時に、プロレス観戦から遠ざかる。

時は経ち、2013年、ふとつけたテレビでプロレスの試合を放送しており、オカダカズチカのドロップキックを見て、またプロレス(オカダカズチカ)に引き込まれていく。​以降プロレス熱が覚めないまま現在に至る。

​《略歴》

幼少より長唄を三世杵屋五三郎(人間国宝)に、邦楽囃子を六世藤舎流家元藤舎呂船に師事を受ける。16歳から二年間藤舎せい子(五世藤舎呂船)のもとで修業する。またこの頃から邦楽囃子演奏家を目指し、本格的に演奏活動を始める。18歳で東京芸術大学音楽学部邦楽科へ入学し、当時教授であった望月太喜雄(現在望月彦十郎)と出会い、以降望月太喜雄門弟として師事を受ける。22歳、東京藝術大学大学院音楽研究科へ進む。24歳、仙波清彦と出会い、洋楽の魅力を教わる。以降、邦楽と洋楽の共存に興味を持ち始め、28歳、「お囃子プロジェクト」を立ち上げる。現在も、歌舞伎や日本舞踊、三味線音楽を中心に活動、また様々なジャンルとのセッションなど、幅広く活動している。

​《受賞歴》

​大学在学中「常英賞」受賞

​《講師歴》

横浜市神奈川区民文化センターかなっくホール主宰〉

・神奈川小学校歌「舞伎囃子アウトリーチ」

・KIDSmeet歌舞伎囃子

・おとなワークショップ~小鼓~

・芝浦工業大学附属中学校小鼓教室

​《公演出演》~古典邦楽~

2011年

 ・日韓伝統歌舞伎祭in韓国

2018年

 ・中村勘九郎 七之助 春暁特別公演2018

 ・平成中村座スペイン公演​

 ・70周年記念舞踊公演(日本舞踊社)

 ・五島美術館ミュージアムコンサート長唄演奏会

 ・第54回推薦名流舞踊大会(東京新聞)

 ・第268回長唄東音会

 ・第67回水木流東京水木会舞踊公演

 ・長唄稀曲の試み

 ・第50回鎌倉市民文化祭2018参加邦楽と邦舞の会

 ・ニッポンたからものプロジェクト(多賀城、倉敷、大津)

 ・Asia Pacific Traditional Arts Festival(台湾)

 ・長唄協会秋季定期演奏会 

 ・本城秀芸鶯の会(広島)

 ・佐賀大落語研究会創立55周年記念寄席笑菱会

 ・第4回今藤政太郎作品演奏会

 ・第45回温知会

 ・各流合同舞踊公演(日本舞踊協会埼玉県支部)

 ・第八回伝統長唄伝承の会

 ・第45回NHK古典芸能鑑賞会

 ・キッズ伝統芸能体験

2019年

 ・第5回Waライブ両国亭

 ・第94回女流名家舞踊大会(東京新聞)

 ・第49回邦楽演奏会~2019都民芸術フェスティバル~

 ・中村七之助 特別舞踊公演2019

 ・杵勝会歌舞伎座公演

 ・国立劇場主催「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」

 ・第5回東音のつどい

 ・第57回正派若柳流定期公演

 ・紀尾井午後の音楽会

 ・第147回松永会

 ・60周年記念各流舞踊公演(日本舞踊協会宮城県支部)

 ・第271回、第272回、第273回長唄東音会

 ・第17回長唄・囃子楽盟会

  ・第55回推薦名流舞踊大会(東京新聞)

 ・第95回銀座くらま会

 ・NOBADY KNOWS高山公演

 ・祝・江戸東京の芸能づくし at江戸東京博物館

 ・藤枝大祭り市部区

 ・若柳吉蔵の会 勇・躍・楽ー吉蔵と東の精鋭たち

 ・第34回国民文化祭・にいがた2019「日本舞踊の祭典」

 ・花柳寿楽舞踊会

 ・第5回今藤政太郎作品演奏会

2020年

 ・前進座京都南座初春特別公演

 ・第95回女流名家舞踊大会(東京新聞)

 ・前進座公演『牛若丸』

​《公演出演》~その他~

2006年

 ・志の輔落語inPARCO(以降たびたび出演)

2009年

 ・仙波清彦&デーモン小暮の邦楽リズム御殿

 ・新春Pink Lady Night(以降毎年参加)

2010年~現在継続中

 ・お囃子プロジェクトvol.1~vol.14主宰(毎年2回公演)

2018年

 ・かなっくホール 東神奈川小学校「歌舞伎囃子アウトリーチ」講師

2019年

 ・仙波清彦とはにわオールスターズ~気がつけば芸歴50年祭~in EX THEATER ROPPONGI

​ ・LUNA SEA 30th anniversary LIVE-Story of the ten thousand days- 日本武道館

 ・かなっくホール「KIDS meet 歌舞伎囃子」講師

 ・LUNA SEA 30th Anniversary LIVE LUNATIC X’MAS 2019 SAITAMA SUPER ARENA 2days

2020年

 ・

《TV出演》

・テレビ朝日 「題名のない音楽会~常盤津はロックだ!」

・NHK大河ドラマ 「天地人」「黒田官兵衛」

​・WBC 日本VSキューバ開幕セレモニー2017

・NHK 「新春眼福!花盛り」~古典男子によるニッポンの芸能いまのカタチ~

・NHK 「にっぽんの芸能」~夏祭り!和楽器の名手大集合~

《レコーディング》

・夢が聞こえる NHK番組「民謡魂 ふるさとの唄」OP曲